【The sims 4プレイ日記】カエサル君、政治家になる編 第4話いわくつきのアパートの巻

sims4タイトル

第3話はこちら
https://noob-gmgm.com/sims4-c3

第4話 いわくつきのアパートの巻

アパート前で「スパイス・フェスティバル」なるものが開催されていたので覗きに来たカエサル君。

sims4c40001

カラフルー!

sims4c40002

よく分からないけれども、エスニック料理が食べられるフェスなのでしょうか?

DLC「City Living」の追加要素であるフェスティバルの仕組みがいまいち分かってない私です。

お祭りの様子を見ていると、超激辛カレーチャレンジみたいな台が設置してあったので、ひとつ手に取ってみます。

sims4c40003

火がつくくらい辛いのか?

他のみなさんは口から火を噴くくらいヤバそうなカレーなのに、冷や汗ひとつかかずに淡々と食べるカエサル君。

辛いものが得意なんでしょうか。それとも我慢しているのか。

sims4c40004

絵的なネタを提供してくれないカエサル君

超激辛カレーを食べ終わる頃に、ベラさんから連絡が。
「スパイス・フェスティバル」で一緒に遊びたい様なので誘いを受けました。

sims4c40005

もう現地に居るよ!

………
……

しばらくして、ベラさんが会場に来たようなので挨拶しに行きます。

sims4c40006

「やぁ、ベラ!今日もドレスが決まってるね!」

挨拶を交わした後はバーカウンターで同じ飲み物を頼みます。

ベラさんがいつの間に運動着に着替えてますが、たぶんその辺で運動でもしてたんでしょう。
シムはいつでもどこでも早着がえできていいなぁ。
sims4c40007

一杯やった後は、ギターの路上演奏を見ながらおしゃべりに興じます。
気分がいいのか積極的に話しかけてくるベラさん。

sims4c40008

「ねぇ、あなたってどんなお菓子が好きなの?」

最後は仲良くツーショット自撮りしてから解散しました。

こんなに仲良くしていて、ベラさんの旦那さんに怒られたりしないか少し心配です。

sims4c40009

「いぇーい!チーズ!」

………
……

翌朝。

ベッドが固い!とかいう理由で朝から不愉快な気分のカエサル君。
sims4c40011

お金にも余裕がでてきているので、ベッドを買い替えることにしました。

560シムオリオンの「スーシングスリーパー(シングル)」。落ち着いた雰囲気のベッドで、お値段も手ごろ。

シングルベッドなので今までよりも狭くなりますが、カエサル君は独り身だし、今のところは問題ないでしょう。

sims4c40010

変更前

sims4c40012

変更後

やれやれ、ベッドも入れ替えたことだし読書でもしてゆっくり過ごそうか……と思っていると、カエサル君の耳から蒸気?が噴き出します。

どうやら病気にかかっていて、頭痛がするようです。

sims4c40014

(うぅ……具合が悪い。薬を飲みたい)

うーん、前の日から何かおかしいなと思っていたのですが、病気にかかっていたことに気がつきませんでした。

sims4での病気は初体験なので、対処法を調べてみます。

sims4c40015

オレンジジュース?ビタミン?

どうやら「オレンジジュースを飲んで安静にする」か、「コンピュータから治療薬を注文する」かしないといけないようです。

ここはせっかくの機会なので、PCを買って治療薬を注文してみようと思います。

寝室におあつらえ向きの机があるので、一番安い800シムオリオンのPCを設置することにしました。

sims4c40017

(じゃーん)

さっそくPCから治療薬を注文します。
説明によると、どんな病気でも治せるらしいです。それなんてエリクサー?

そんなすごいものがたった50シムオリオン!安い!

sims4c40018

カクテル2杯分ほどのお値段。安すぎる……

ポチってみたところ、一瞬で自分の所持品のなかに届いたので、飲ませてみます。
sims4c40019

sims4c40020

薬、効きすぎ

するとたちまち元気に。
なにこの薬、こわい。

とても元気になって気力が有り余っているようなので、スポーツジムに直行してひと汗流してきました。
元気があれば何でも出来る!

sims4c40021

楽しそうにトレーニングするカエサル君

………
……

ジムから帰ってきたらバスタイムです。

sims4c40022

じゃぶじゃぶぴちゃぴちゃ

sims4c40023

ん?

透けてる……。こ、これは、まさか……幽霊!?

sims4c40025

「ムニーブ・ハキーム」さん(シニアそして幽霊)

さっぱり気がついてないカエサル君と、TVに夢中のハキームさん(幽霊)。
sims4c40026

しばらくして。

お風呂タイムが終わってスッキリしたカエサル君。
リビングに出てきてハキームさんを発見しますが、驚く様子はありません。

sims4c40027

そのまま隣に腰かけて、自己紹介しはじめました。

「ご老人、お名前は?」「ワシの名前はハキームじゃ」

sims4c40028

「君は最近引っ越してきたんじゃな?前の住人とは違うようじゃ」
sims4c40029

話しだしたら止まらないハキームさん(幽霊)。

色んな話題で話しまくります。おしゃべりに飢えていたのでしょうか。

「今日、君は運動してきたんじゃろ?運動というのはな――くどくど」
sims4c40030

「朝5時に起きては本を開いて――うんたらかんたら」
sims4c40031

「ワシが若い頃の科学技術は――あーでもないこーでもない」
sims4c40032

「それでカエルを好きになって――どうたらこうたら」
sims4c40033

「――というわけなんじゃ。あぁ、ジャンクフードが食べたいのぅ。」
sims4c40034

「ご老人、よかったら今度ご馳走しますよ。」「おおっ、楽しみじゃのぅ」

sims4c40035

(はやく話を切り上げないと!)

怒涛の如くしゃべりまくったハキームさん(幽霊)は、話終わったら寝室の方へふぅっと移動していって消えてしまいました。

sims4c40036

足がない!やっぱり幽霊だ

おじいちゃん幽霊が無断でTVに熱中した後、ひたすら喋りまくるという、まったく怖くない心霊現象なのでした。

おまけ

カエサル君の住んでいる「カルペッパー・ハウス18号室」には、実は「幽霊が出る」という特質があるのです。

ちょっと期待して住んでいたのですが、まったく遭遇しないので忘れかけていました。

sims4c40037

スポンサーリンク
ぬーぶげーまー日和twitterアカウント

ぬーぶげーまー日和はtwitterで更新のお知らせをしています!
@noob_gmgm

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

ブログランキング参加中!
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村