【tile,sound導入】Cataclysm:DDA開発版へのタイルセット、サウンドパックの導入

cataclysmあいきゃっち

※DLしたファイルのウィルスチェック等の安全管理をお忘れなく。

タイルセットMShock32ModdedXottoplusの導入

デフォルトでもいくつかのタイルが選べるが、オススメは「MShock32ModdedXottoplus Tileset(MXotto+)」。
このタイルを導入すれば、装備がグラフィックに反映されるようになる。

タイルの例

例えば、デフォルトで選ばれている「ChestHole」だとこんな感じ。

ChestHole

「MXotto+」だと同じ場面がこんな感じになる。

MXotto+

導入手順

1、「MShock32ModdedXottoplus Tileset」(ゲーム設定での表示名は、MXotto+)はオフィシャルフォーラムからDLできる。

2017/09/23現時点でpatch 7が最新
patch 7のリンクの場所が分かりにくいので、DLはこちらからでも。

2、解凍したフォルダ内の、

MshockXotto+ 半透明の大きい木
MshockXotto+(opaque tree) 不透明の大きい木
MshockXotto+(small tree) 大きい木を使わない

の3つのフォルダから好みのものを1つ選んで、…\cataclysmdda-0.C-verの数字\gfx内に入れる。

タイル導入

クリックで拡大可

3、ゲームを起動して、「設定」 → 「オプション」 → 「表示」 → 「タイルセット選択」で、「MXotto+」を選択
保存して戻る。

MshockXotto+

再起動しなくても適用されると思う。

完了

サウンドパックの導入

サウンドパックは公式フォーラム上で公開されており、よく選ばれているのが以下の二つ

  • ChestHole soundpack
    基本的なサウンドパック
  • RRFSounds
    作者さん曰く「ホラー感を薄くした」サウンドパック

個人的には、ホラー控えめなRRFSoundsのほうが好き。ChestHoleだと少しオドロオドロしくて憂鬱な気分になる。

導入手順

1、

  • ChestHole soundpack」の方は、解凍してできたフォルダを、…\cataclysmdda-0.C-verの数字\data\soundに放り込む。

chesthole

  • RRFSounds」の方は、解凍してできたフォルダ内にある「date」フォルダを、…\cataclysmdda-0.C-verの数字フォルダ内に入れる。
RRFSounds

クリックで拡大可

2、ゲームを起動して、「設定」 → 「オプション」 → 「全般」 → 「サウンドパック選択」で、導入したいサウンドパックの名前を選択

さうんどぱっく
保存して戻る。

再起動すれば適用される

完了

スポンサーリンク
ぬーぶげーまー日和twitterアカウント

ぬーぶげーまー日和はtwitterで更新のお知らせをしています!
@noob_gmgm

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

ブログランキング参加中!
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村